私の祖父が亡くなったので大田区で葬儀を行いました

祖父に可愛がってもらった記憶が蘇りました

昔は私を見る度に抱っこをしてくれて、可愛がってくれた記憶が蘇りました。
親に怒られた時はいつも祖父に会いに行って慰めてもらったり、夏のお祭りでは祖父にわた飴を買ってもらったりずっと私を甘えさせてくれていました。
段々と大人になるに連れて、祖父に会う回数は減ってきていましたが、大学に合格した時は喜んでくれたのを良く覚えています。
ずっと私が目指していた大学だったので、祖父も自分の事の様に喜んでくれました。
その日はささやかなパーティを開いてくれたのも記憶に残っています。
大学では一人暮らしをする事を祖父は心配してくれて、少しだけどと封筒に入ったお金をくれました。
私は受け取れないと言いましたが、一人で暮らしていると何があるかわからないから持っておきなさいと言ってくれました。
私の事をそんなにも大切にしてくれる祖父の気持ちが嬉しかったです。
そのお金は大切に保管しており、今でも使っていません。
そんな事を焼香をあげている最中に思い出してしまい、感極まって泣いてしまいました。
私が泣くと祖父はいつも頭を撫でてくれていましたが、もう頭を撫でてくれる祖父はいません。
強く生きていかなければならないのはわかっていましたが、涙が止まりませんでした。
沢山泣いたので、他の方にも迷惑を掛けてしまいましたが、無事に終わる事が出来ました。

大田区民の皆様
区営平和の森会館にて葬儀が追加料金0円で行えます
一日葬38万8千円 家族葬49万8千円 問合は0120402220にお電話ください
勿論メールや各種SNSでも承ります
#大田区 #葬儀 #家族葬 #葬式 https://t.co/KCP2kKyhPy

— お葬式のひなた(家族葬、葬儀) (@hinatasougi) 2017年12月4日

葬儀屋の方は丁寧に葬儀の事を教えてくれました祖父に可愛がってもらった記憶が蘇りました将来祖父の仏壇の前に孫を連れて行きたい